読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My Winding Road

思ったことをもにょもにょと書きます。

更に上を目指さないといけないのか問題

というのがありましてね。いや、僕の中で。

 

あっ、今日のエントリは、「まぁ好きなようにすればいいじゃないか」という結論ですので、

あまり中身はないですわ。。。

 

さて、表題ですが

こう見えて(どう見えてだよ)、強迫観念っぽく感じてるんですよ。

 

いつもは知らんぷりして突っぱねてますけど、

たまに猛烈にそれじゃあいけないんじゃないかという考えが襲ってくるわけです。

 

もっと欲望を持って、もっと野望を持って、

更に更に高みを目指して、ってやらなきゃいけないんですか?

みんな、そういう心構えでいかきゃいけないんですかね?

 

どうもそういう気になれなくて。

 

 

というのも、昨年くらいから人生、ボーナスステージがスタートしてるんです。

いいでしょ。羨ましいでしょ。

 

とりあえず、お金だったんです。

生きていくのに必要なお金を稼ごうと。

 

昨年くらいからは、家族5人、それなりに生活できるくらいにはなったかなと思っています。

カツカツに近くはありますが、

パンツがほしい時に5枚まとめて買えたり、

週末にガストで外食できたり、

ビールをケースで買えたり、

まぁそんなことができているので、いいんです。

 

だから、たぶん生きていくのに最低限の自力はついたんじゃないかなと思います。

あとは指が全部切り落とされない限り、プログラムを書いていればとりあえず生きてはいけそうです。

 

 

そうなると、どうなるかって言うと、

思いっきりやりたいことをやろう!ということになります。

別に遊びまわるわけじゃなくて、多少仕事を選り好みしよう、というわけです。

 

なので、ワガママ言わせてもらって、

受託の現場からはちょっと距離があるところにいたりします。

 

別にこれを成功させて(もちろん成功させるつもりでやってますが)、偉くなろうってわけではありません。

 

ただ、それがやりたいんです。

まだほとんど成果は出ていないですが、このまま続けたらどうなるか、見たいんです。

 

結果、給料が上がれば万々歳ですがね。

そこまでいけるといいですね。

 

 

最近思うんですが、本当に競争に向いてないんですよね。

危機的な状況か、リラックスしている状況か、どちらかにいることが最も良いんだと思います。

 

昔バンドやってたんですよ。

周りがみんな上手くてね、焦って色々練習しました。

歌も下手なので、やらなきゃ、うまくならなきゃって焦ってね。

でも今思うと、自分の本来のパート以外は中途半端ですね。

まぁ本来のパートも結構中途ハンパですが。

 

今は、2番めの娘と一緒にピアノの練習をしています。

娘の幼稚園児向けの課題を、毎週弾いています。

びっくりするくらい簡単なやつですけど、娘と同じだけ練習しています。

 

そのおかげか、最近鼻歌の音程が前より合っているそうです。

 

 

まぁ、そんなわけで、取り留めがなくなってきましたが、

明日もがんばろうというわけです。

 

今日はFacebookにもTwitterにもシェアせずひっそりと公開しておきます。